真実の愛を望み、愛し合うこと

それを心から願っています

 

このセミナーで、初めに向き合っていくこと、それ自分自身への愛。

 

今現在のあなた自身を、まるごと受容していると、自信を持って言うことはできますか?

 

あなたの今の相手や過去の関係の中で起こった感情や、ドラマの記憶もまた癒す必要があるでしょう。

 

「親密さ」の実感はどうだったでしょう?

 

ハートのスペースは、安心感を感じていたでしょうか、それとも防御的だったでしょうか。

 

 

相手との心の距離や身体的距離感、性的感覚がいつも同じで、ある種のパターンになっているなら、

子ども時代の「親やきょうだい、家族との関係」を、癒していくことになるでしょう。

 

また、夫とは・妻とはこういうもの、夫婦や恋人関係はこういうもの、といった思考が、

知らず知らずのうちに当たり前になっていたら、

その思考はどこからやってきたものなのか、肯定的理由を見つけましょう。

 

 

もしも、私たちが身も心も、過去のどんなふるまいの自分自身をも、批判なしに深く受け入れることができたら・・・

 

愛する人に対して、また今のパートナーとの関わり方、コミュニケーションそのものが、大きく変化する可能性があります。

 

 

心の奥底にしまいこんで氷ついてしまった、あなたの気持ちをそっと包み込んで、

優しく溶かしていきましょう。

 

さらには、きっとうまくいかないはずだし、いつか別れてしまう、どうせ裏切られてしまう、

だから深く関わらない方がいい、不信感を持ち続けた方がいい、

と過剰に自分の傷付きやすい心を守っている人もいるかもしれません。

 

また、自分の顔や体の本当の美しさを理解する、それもまた自分自身への愛です。

そのままの姿で十分愛されるにふさわしいのだということを、深く受け入れましょう。

 

そして相手を変えたい、相手がこうなってくれればいい、といった批判的な思考や感情を手放しましょう。

 

 

真実の愛を体験する事を選び、魂からの人生の伴侶とともに生き、あなた自身とパートナーの

「神聖なるタイミング」=すでに今生で決めてきた互いの運命を、

愛する人と達成する事を、スムーズにあなたの人生に招き入れましょう。